キャンピングカーでワーケーション(テレビ取材)

camping car workation

日テレnews zeroにて、コンソーシアムメンバー(ブロケイダLLC 相馬)がキャンピングカーによるワーケーションの様子を取材受け、放映されました。

場所は秩父みどりの森RVパーク。森に囲まれた電源完備のとても気持ちいいRVパークで、焚火もできるのでほぼオートキャンプ場です。

取材では、九州や都内とのリモートミーティングの様子やインタビューなど流れましたが、自然の中で仕事することの快適さが少しでも伝われば良いなと思いました。

キャンピングカーは居室用バッテリーもある個室なので、ノマドワークに最適です。出張でも前の晩に出張先近くまで移動して朝早く起きて近くを散策できたりもします。

キャンピングカーと言うとハードル高そうに思われがちですが、国産キャブコンサイズなら大きさもミニバンよりも少し大きい程度、高ささえ気を付ければ意外と大丈夫。長年このスタイルで仕事も遊びもやってますが、自分の部屋がそのまま移動する感覚はアウトドアというより究極のインドアだと思っています。

本コンソーシアムでも、キャンピングカー業界とも協力してこのスタイルもプロモーションしていけたらと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です